ダイエットしたい人あつまれ

ダイエットの最新情報をお届けします

"
"

カカオの多いチョコレート “脳の若返り”可能性アリ!!!!

シャチ ★ 2017/01/18(水) 19:19:05.92 CAP_USER9

日本テレビ系(NNN) 1/18(水) 19:08配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170118-00000053-nnn-soci
 内閣府が進める、「脳の健康」の研究チームが中高年の30人にカカオを多く含むチョコレートを
1か月食べさせる実験を行い、学習機能を高めるとされる大脳皮質の量が6割の人で増えたと発表した。

 これは挑戦的な研究開発を行う内閣府のプログラム「ImPACT」の一つで、45歳から68歳の30人に、
カカオ分70%以上のチョコレートを毎日25グラム、4週間食べて、脳の変化を見た。その結果、
学習する脳機能と深い関わりがあり、年齢を重ねるとともに小さくなる大脳皮質の量が、
30人中18人で増え、1歳から2歳に相当する脳の若返りの可能性が確認されたという。

 しかし、チョコレートを食べることが若返りにつながるメカニズムはまだわかっていない。研究チームは
「研究は始まったばかりで、長期にわたり1000人単位でのさらなる科学的検証が必要で、まだ仮説の段階だ」と話している。


続きを読む

【悲報】隣の部屋で大学生達が集まり騒ぐ

以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/17(火) 00:11:41.94 gDMQxJsk0

日跨いだのに寝られないんですが


続きを読む

所沢シティマラソン 優勝者がショートカットの不正wwwwwwww

コピペ連投はネットの癌細胞です ★ 2017/01/18(水) 23:32:32.67 CAP_USER9

先月開催された所沢シティマラソンで、ハーフ男子60歳以上の部で優勝した男性がコースをショートカットする不正行為をしていたことがわかりました。

所沢市スポーツ振興課によりますと、先月11日に行われた所沢シティマラソンのレース終了後、大会事務局に「ハーフ男子60歳以上の部で、記録に不自然な点がある」などと電話がありました。
職員が確認したところ、この選手は前半10キロをおよそ55分で走っていたのに対し、後半の11キロは34分ほどで走ったことになっていました。

市が調査したところ、計測機器のトラブルは認められなかったため、選手に電話で確認すると、不正行為について当初は否定していましたが、今月10日、所沢市役所を訪れ、ショートカットを認めたということです。

また、この大会ではハーフ女子39歳以下の部で、大会の直前にけがをした女性に代わり、5キロ男子の部に出場する予定だったマラソン仲間の男性がゼッケンを入れ替え、2位に入賞していたことも発覚しました。

所沢市は、不正行為を行った選手を失格とするとともに、順位を繰り上げて新たな入賞者に賞状やトロフィーを送る方針で、送付にかかる費用は失格となった選手に請求する予定です。
また、今後の大会では、中間の記録計測地点を増やし、コースを監視する係員の指導を強化するなどして再発防止に努めるとしています。

テレ玉 1/18(水) 22:13配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00010002-teletama-l11



続きを読む
最新コメント